更新履歴

柏市防犯協会は、犯罪のない明るい社会をつくることを永遠の理想とし、社会環境の浄化を推進し、警察の防犯活動などに積極的に協力して、住民と警察による一体となった防犯活動の推進を図ることを目的としています。

防犯団体

防犯功労者・防犯功労団体表彰

平成29年5月30日パレット柏に於いて柏市防犯協会通常総会が執り行われ,総会冒頭に防犯功労者・防犯功労団体への表彰状授与式を行いました。
防犯活動を積極的に推進し貢献された一般防犯部49名・職域防犯部5名と防犯に関する新たな取り組みが他のパトロール団体の模範と認められた宿連寺町会自主防災部の皆様が当協会会長の秋山浩保柏市長と同顧問の伊藤春久柏警察署長から表彰状を授与されました。
受賞された皆様誠におめでとうございます。
今後共,安全で安心な住みよい柏市を目指し皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

表彰:一般防犯部第1部

表彰:一般防犯部第1部

表彰:一般防犯部第2部

表彰:一般防犯部第2部

表彰:宿連寺町会自主防災部

表彰:宿連寺町会自主防災部

表彰:職域防犯部

表彰:職域防犯部

地域防犯ボランティア県民大会

2016地域防犯ボランティア県民大会において防犯功労表彰と防犯ポスター展が実施されました。

秋晴れの10月14日、千葉県安全で安心なまちづくり旬間の一環として「2016地域防犯ボランティア県民大会」が千葉県青葉の森公園芸術文化ホールに於いて開催されました。
大会において,千葉県内の防犯ボランティアへ,その活動や功績に対する表彰が行われ,柏市からは千葉県防犯協会防犯功労者表彰3名・同功労団体1団体・優良防犯指導員42名が表彰されました。

功労表彰の他にも,基調講演として淑徳大学コミニュティ政策学部長 山本功教授の「犯罪をみる三つの人間観 -善悪,性悪,白紙ー」と題し,犯罪を起こさない土壌作りは地域の防犯力であり,挨拶をかわす地域との繋がり・防犯パトロールの重要性などお話され,参加された皆様の日々の活動の後押しとなりました。
休憩の後,千葉県警察音楽隊の演奏では大河ドラマ真田丸や朝の連続テレビ小説の主題歌の生演奏に,迫力の映像が目に浮かびました。また「電話de詐欺」防止キャンペーンソングも披露され,「あれ?もしかして??慌てず必ずカクニンダー!」と皆さんの耳にしっかり残りました。
会の最後に大会宣言を行い,会場の皆さんと声高らかに「みんなでつくろう 安心の街」と締めくくりました。

また,ロビーおいて,千葉県内で優秀な成績を修めた防犯ポスター展が開催されました。
防犯ポスターの作成は,少年の健全育成と県民の防犯意識の高揚を図ることを目的とし,小学5・6年生と中学1~3年生を対象に募集されています。
柏市からは420点の応募作品があり,市の審査を経て優秀な作品を県審査会に提出したところ,柏第五小学校から1作品・西原中学校から2作品が千葉県の審査においても優秀な成績を修めました。

受賞された皆さまには改めて御祝い申し上げます。

地域防犯ボランティア県民大会

秋晴れの10月11日、県立青葉の森公園芸術文化ホールにて「2013地域防犯ボランティア県民大会」が開催され,防犯活動等に貢献された市内防犯ボランティア団体及び個人27名が表彰され,同大会に表彰関係者12名が参加しました。
この大会は,千葉県安全で安心なまちづくり旬間の一環として開催し,同大会で,安全で安心して生活できる地域社会の実現のため,防犯活動に取り組んだ貢献として千葉県内の防犯ボランティアの方が表彰され,柏市内では、千葉県防犯協会功労者表彰1名,同功労団体1団体,防犯指導員報奨者25名,千葉県少年警察ボランティア協議会少年補導功労者1名が表彰されました。
表彰式以外には,「熱血DJ保護司の観察日記」と題して,第一線で活躍されている保護司 大沼えり子氏の基調講演や千葉県警察音楽隊の演奏がありました。
大沼氏の講演では,現役保護司の生の声に感銘するとともに警察音楽隊の演奏に癒され貴重な時間を過ごしました。
改めて、今回表彰されました皆様にはお祝いを申し上げるとともに,引き続き、防犯活動等に御理解と御協力をお願いいたします。