更新履歴

柏市防犯協会は、犯罪のない明るい社会をつくることを永遠の理想とし、社会環境の浄化を推進し、警察の防犯活動などに積極的に協力して、住民と警察による一体となった防犯活動の推進を図ることを目的としています。

令和元年度 防犯指導員・風俗環境浄化推進員講習会

天候不順の続く7月10日,アミュゼ柏クリスタルホールに於いて今年度の講習会を実施いたしました。
講習会に先立ち委嘱式が執り行われ,防犯指導員939名・風俗環境浄化推進員14名が町会長等から推薦されました。
当協会会長の秋山浩保柏市長と同顧問の茶谷秀樹千葉県柏警察署長から防犯指導員を代表して同副会長の為成勝五郎氏へ,風俗環境浄化推進員を代表して柏駅周辺防犯推進協会会長の増谷信一氏へそれぞれ委嘱状が手渡されました。

続いて,株式会社ステップ総合研究所の主任研究員八手紘子様から子どもの見守り安全対策「今こそ考える子どもの安全」について講話をしていただきました。
近年は子どもが被害に合う事件が多く発生し,心痛む報道が毎日のようにあります。
犯罪をやりやすくしないように,不法投棄のゴミを無くし街をきれいにする,落書きや放置自転車などはほったらかしにしないなど,地域住民の意識によって犯罪の起こる環境を作らせないように,どうか皆様のご協力をお願いいたします。

柏警察署生活安全課 田村大輔課長から「柏市内の犯罪情勢について」
また,同課 石井係長から「空き巣ゼロ110日運動」の実施について説明がありました。
運動期間中(7月22日~11月9日)は夏の真っ盛りから初冬にかけての時期になります。
エントリーした自主防犯パトロール隊の皆様には体調管理に十分に留意され,心一つにパトロールを実施していただき,空き巣ゼロが達成出来ますようにご健闘をお祈りいたします。

今年,委嘱を受けた防犯指導員・風俗環境浄化推進員の皆様には,一年間柏市の安全安心にご理解とご協力をお願い申し上げます。

防犯インフォ 2019-12号

※下記の画像をクリックしてください。PDFファイルが開きます。

速報! 犯罪発生情報07/20版

※下記の画像をクリックしてください。PDFファイルが開きます。