更新履歴

柏市防犯協会は、犯罪のない明るい社会をつくることを永遠の理想とし、社会環境の浄化を推進し、警察の防犯活動などに積極的に協力して、住民と警察による一体となった防犯活動の推進を図ることを目的としています。

お知らせ

防犯落語2022「違法な客引きはダメよ!」

アマチュア落語家の伊達家酔狂が目に余る「違法な客引き行為」の実態を噺ます。
柏駅東口の大型デジタルサイネージに短縮版30秒バージョンが放映中です。

上の画像をクリックすると全編(4分28秒)がご覧になれます
ぜひご覧ください

年末年始特別警戒取締り出動式2022

「年末年始特別警戒」「冬の交通安全運動」が12月10日から実施されるのに伴い,12月15日午後6時から柏市立柏中学校において千葉県柏警察署主催の出動式が執り行われました。
前田惠司柏警察署長,太田和美柏市長をはじめ,防犯団体・自主防犯パトロール隊・柏市・柏警察署など約130名,白バイ隊や青色回転灯車両など9台が参列いたしました。


出動式に先立ち,「電話de詐欺・空き巣ゼロ110日運動」達成団体への表彰が執り行われました。
7月21日から11月7日までの110日間に電話de詐欺被害や空き巣被害が地域の皆様の防犯パトロール等によって発生しなかった地域へ感謝状を差し上げるものです。
この運動に賛同した町会等の自主防犯パトロール隊36団体のうち22団体が目標を達成いたしました。
柏警察署長・柏市防犯協会会長連名の感謝状を前田柏警察署長が達成団体の代表者に手渡し,感謝の意を表しました。


その後,前田柏警察署長の「出発!」の合図で白バイに先導された参加車両がサイレン高らかに師走の街のパトロールに出動いたしました。続いて,自主防犯パトロール隊の皆様が前田柏警察署長と共にイルミネーションに彩られた柏の街をパトロールいたしました。

市民の皆様におかれましては,自分の身を守る防犯や交通安全対策などを今一度見つめ直していただき,安全安心で住みよい柏の街の実現にご協力くださいますようお願いいたします。

達成された自主防犯パトロール隊 22団体(敬称略・五十音順)

あけぼの町会・東台町会防犯パトロール隊・今谷南町町会・梅林町会・柏市南部町会・酒井根東町会・桜ケ丘町会町内パトロール隊・宿連寺町会・新並木町会パトロール隊・新若柴町会・第二町会防犯クラブひまわり隊・中原町会防犯パトロール隊・西原第六町会自主防犯パトロール隊・西町支えあいの会「パトロール班」・根戸グリーンタウン自治会・東中新宿町会・藤心葉貫台町会・ベルドゥムール柏湯元自治会・増尾東映第二自治会防犯クラブ・増尾日立自治会防災部・松葉町4丁目第2町会・豊町東町会
達成された団体の皆様誠におめでとうございます。

また,おしくも達成出来なかった団体の皆様も,引き続き地域の防犯にお力添えをお願いいたします。

2022地域防犯ボランティア県民大会


秋冷の10月18日,千葉県安全で安心なまちづくり旬間の一環として「2022地域防犯ボランティア県民大会」が青葉の森公園芸術文化ホールにて開催されました。
大会では,地域の防犯に関する活動や功績が特に顕著な個人や団体に対する表彰が行われ,柏市からは,千葉県防犯協会防犯功労者3名・同功労団体1団体が表彰されました。当日は功労者2名・1団体の代表者の方々に出席いただきました。

功労表彰の他に船橋東警察署員による寸劇「電話でお金の話は詐欺です!」や千葉県警察音楽隊による演奏では「電話de詐欺」防止キャンペーンソング「サギ・さぎ・サンバ」などが披露され,生演奏の醍醐味を味わいました。

また,ロビーには県内各地4571点の応募から選出された防犯ポスターのうち,千葉県警察本部の審査会で入選した50作品が展示されていました。(防犯ポスターの作成は少年の健全育成と県民の防犯意識の高揚を図ることを目的とし,小学5年生から中学3年生を対象に募集されています)

柏市では応募のあった74作品を審査し,特に優れた10作品を警察本部審査会に提出したところ,4作品が選出されすばらしい成績を収めました。

4年ぶりの開催となった大会もコロナ禍ゆえの規模縮小で優良防犯指導員22名の方々の出席も叶わず,大会宣言を参加者全員で唱和することも出来ず寂しい限りでした。新型コロナウイルスの終息が見通せない状況ではありますが,ウィズコロナで皆様が健康で地域防犯活動に参加出来ることを切に望みます。