更新履歴

柏市防犯協会は、犯罪のない明るい社会をつくることを永遠の理想とし、社会環境の浄化を推進し、警察の防犯活動などに積極的に協力して、住民と警察による一体となった防犯活動の推進を図ることを目的としています。

お知らせ

2018地域防犯ボランティア県民大会

秋冷の10月12日,千葉県安全で安心なまちづくり旬間の一環として「2018地域防犯ボランティア県民大会」が青葉の森公園芸術文化ホールにて開催されました。
大会では,地域の防犯に関する活動や功績が特に顕著な個人や団体に対する表彰が行われ,柏市からは,千葉県防犯協会防犯功労者4名・同功労団体1団体・優良防犯指導員25名が表彰されました。
功労表彰の他に私立昭和学院中学高等学校演劇部による「電話de詐欺」被害の事例発表がありました。孫を騙り,言葉巧みに祖母から高額の現金を騙し取る手口や,市役所の職員を騙り,キャッシュカードを騙し取る手口について,特徴を捉え高い演技力で再現してくれました。

【対策ワンポイント】
電話で現金やキャッシュカードを要求されたらすぐに電話を切るなど,防犯意識を高く持ち大切なお金を奪われないようにしましょう。また,自宅の電話機を留守番電話設定にする,自動録音機能・迷惑電話番号ブロック機能などの振り込め詐欺対策機能を活用するなどの「電話機での対策」や,日ごろから子どもや身近な親戚と連絡を取り合い,合言葉を決めるなどすると更に良いでしょう。

休憩の後,千葉県警察音楽隊による演奏では「電話de詐欺」防止キャンペーンソング「サギ・さぎ・サンバ」などが披露され,生演奏の醍醐味を味わいました。
また,ロビーには県内各地から選出された防犯ポスターのうち,千葉県警本部の審査会で入選した作品が展示されていました。(防犯ポスターの作成は少年の健全育成と県民の防犯意識の高揚を図ることを目的とし,小学5・6年生と中学1~3年生を対象に募集されています)
柏市では応募のあった全334点作品を審査し,特に優れた作品を千葉県警本部審査に提出したところ,そのうち5作品が,金賞などの優秀作品に選出される大変すばらしい成績を収めました。さらに,県内すべての作品の中から最優秀賞に選ばれた柏市立西原中学校 長根千春さんの作品は,まちづくり旬間のポスターや県民大会次第表紙に掲載されました。

千葉県警察本部金賞(最優秀):西原中学校3年 長根 千春さん

千葉県警察本部金賞:西原中学校2年 稲元 優さん

千葉県警察本部銅賞:西原中学校2年生 鈴木 晟絵さん

千葉県警察本部銅賞:西原中学校2年 山本 優奈さん

千葉県警察本部佳作:柏第五小学校5年 佐山 凛香さん

平成30年度防犯ポスター展・防犯功労者表彰

10月11日~20日の千葉県安全で安心なまちづくり旬間に伴い,柏高島屋3階駐車場連絡通路において防犯ポスター展を開催いたしました。
ポスターは市内の小学5・6年生と中学1~3年生を対象に募集したもので,応募総数334点の中から各学年,金賞・銀賞・銅章・佳作の65点を選出,さらに柏市長賞・柏警察署長賞・柏ライオンズクラブ会長賞を選びました。

柏市防犯協会金賞/千葉県警察本部金賞(最優秀):西原中学校3年 長根 千春さん

特に優秀な作品を千葉県警察本部審査に提出したところ5作品が入選し,さらにその中の1点が最優秀賞を受賞しました。
柏市長賞の作品はポスターとして,町会・自治会の掲示板や市内の近隣センターなどに掲示しています。
なお,優秀作品は10月13日柏市主催の安全安心まちづくりキャンペーンにおいて表彰いたしました。
このような機会をきっかけに,防犯に対する関心が大人だけでなく,小中学生の子ども達からも広がり,安全安心な住みよい街へと発展することを願っております。
また,同席上において,全国防犯協会連合会の防犯栄誉金章を藤心支部 支部長 故 堀越精二様,同防犯栄誉銅章を西原支部 支部長 野口精治様が受賞されました。
受賞された皆様の日頃の防犯活動に改めて感謝し,お祝いを申し上げます。

柏警察署長賞/柏市防犯協会金賞/千葉県警察本部銀賞:西原中学校2年 稲元 優さん

柏市長賞/柏市防犯協会銀賞:中原小学校6年 満 優太さん

柏ライオンズクラブ会長賞:西原中学校2年  佐藤 颯香さん

柏市防犯協会金賞/千葉県警察本部銅賞:西原中学校2年生 鈴木 晟絵さん

柏市防犯協会金賞/千葉県警察本部銅賞:西原中学校2年 山本 優奈さん

柏市防犯協会金賞/千葉県警察本部佳作:柏第五小学校5年 佐山 凛香さん

防犯指導員・風俗環境浄化推進員講習会

短い梅雨が明け猛暑の7月10日,アミュゼ柏クリスタルホールに於いて今年度の講習会を実施いたしました。
講習会に先立ち委嘱式が執り行われ,防犯指導員869名・風俗環境浄化推進員14名が町会長等から推薦されました。
当協会会長の秋山浩保柏市長の代わりに鬼沢徹雄柏副市長と同顧問の小見川裕柏警察署長から防犯指導員を代表して同副会長の為成勝五郎氏へ,風俗環境浄化推進員を代表して柏駅周辺防犯推進協会会長 増谷信一氏へそれぞれ委嘱状が手渡されました。
防犯協会副会長 為成勝五郎氏 柏駅周辺防犯推進協会会長 増谷信一氏

続いて,全国読売防犯協力会の飯室真奈美様から「振り込め詐欺被害防止について」並びに「子どもの見守り・安全対策について」講話をしていただき,可愛らしい人形を用い腹話術にて体験談を披露してくださいました。

全国読売防犯協力会の飯室真奈美様 全国読売防犯協力会の飯室真奈美様

柏警察署生活安全課長の田久保宏征様

柏警察署生活安全課長の田久保宏征様からは「柏市内の犯罪情勢について」
また,同課の長島係長から,「空き巣ゼロ110日運動」の実施について説明がありました。期間中(7月23日~11月9日)は夏の真っ盛りから初冬にかけての時期になります。エントリーをされた自主防犯パトロール隊の皆様には体調管理に十分に留意され,心一つにパトロールを実施していただき,空き巣ゼロが達成出来ますようにご健闘をお祈りいたします。
今年,委嘱を受けた防犯指導員・風俗環境浄化推進員の皆様には,一年間柏市の安全安心にご理解とご協力をお願い申し上げます。